B Company

  • entry
  • menu

ファッションの街として知られる青山。この街は常に進化を続け、変貌を遂げて魅力ある街へと成長してきました。
そして、今もなおその変化は続き、さらなる成長が期待されているエリアです。その青山にB-COMPANYの旗艦店があります。
おしゃれなお客様が多い青山表参道店で、昨年から店長を務めているSさん。S店長の下で店づくりを支えているスタッフのIさん。この仕事、そしてこの店舗に対するそれぞれの熱い思いを聞きました。

 

常に進化を続け、変貌を遂げる魅力ある街、“青山”

S店長
IさんはB-COMPANY青山店で初めてお仕事するよね?
Iさん
私がここで働きはじめたのが半年前なので、毎日が新しい発見があります。朝晩の商品の出し入れは大変ですけど、その日その日で商品のディスプレイをみんなで考えながらその商品をお客様がご購入されるとうれしいですね。
S店長
そうだね。店頭の商品に季節感を持たせてB-COMPANYらしいディスプレイをして、お客様に「カワイイ」って手に取ってもらえるとうれしいよね。
Iさん
青山っておしゃれなお客様が多いですよね。それに商品をどう使うかセンスが良いお客様が本当に多くいらっしゃいます。いつもお客様から学んでます。
S店長
確かにそうかも。プレゼントを探されていたり、お部屋の模様替えを予定されて青山界隈のインテリアショップ巡りをされているお客様が多いよね。特別な日に遊びにくるというよりも、あくまでも日常生活の延長のような。お店を訪れてくださるお客様も、仕事帰りや買い物ついでという方が多いよね。
Iさん
そうですね。若いご夫婦からご年配の方まで、幅広いお客様がいらっしゃいます。

 

魅惑的だったB-COMPANYとの出会い

Iさん
店長がB-COMPANYで働きたいと思ったきっかけって何だったんですか?
S店長
もともとインテリアは好きだったんだよね。上京して、最初はB-COMPANYルミネ立川店でおしゃれなインテリアや雑貨が並んでいる世界がものすごく輝いて見えたんだよね。
Iさん
ああ、すごくよくわかります。私も、将来自分がやりたい仕事は何だろうって考えていたときにB-COMPANYをたまたま訪れたんですけど、「ここだ!」と思ってすごくワクワクしたことを覚えています。
S店長
Iさんは、もともと学校でディスプレイについて勉強していたんだよね。どんなところにワクワクしたの?
Iさん
B-COMPANYは特定のテイストだけではなくて、世界観の違うインテリアや雑貨をたくさん取り扱っていますよね。1つのお店の中にステキな部屋がいくつもあるような、そんな空間にひかれたんです。
S店長
なるほど! それがうちのお店の大きな特徴でもあるね。

 

お洒落なエリアでインテリアショップ巡りが出来る立地

S店長
青山はたくさんのインテリアショップがあるからショップを回っているお客様が多いよね。流行を追いかけるというより、自分たちの好み、テーマをしっかりと持っておしゃれなインテリアを探し求めている。
Iさん
青山通りの両サイド、骨董通りから外苑前まで歩いて1軒1軒楽しみながら自分の好みに合うショップ、インテリアを探してるお客様が本当に多いですね。しかも皆さんセンスが良いのでプレッシャーが、、でも、常連のお客様もすごく多いですよね。本当にありがたいです。
S店長
そうだね。でもだからこそ、商品の仕入れや店舗づくりは難しいところもある。いつも同じようなディスプレイだと代わり映えしないけど……。
Iさん
あまりにも商品の回転を早めてしまうと、「この間あったアレはないの?」って。
S店長
そうそう。そのバランスを取るのが一番大変かもしれない。